ホンダ、シルバーウイング 400 のカラーリングを変更して発売

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ、シルバーウイング 400 のカラーリングを変更して発売
  • ホンダ、シルバーウイング 400 のカラーリングを変更して発売
ホンダは、大型二輪スクーター『シルバーウイング 400』のカラーリングを変更し、1月31日から発売開始した。

シルバーウイング 400は、現行のピュアブラックに加え、鮮やかなウイニングレッドを採用し、合わせて2種類の車体色をラインナップを設定した。さらに、前・後ホイールにシルバーを採用し、スタイリッシュな足回りとしている。

また、400 ABSタイプもスタンダードタイプと共通のカラーリングを設定するとともに、フロントブレーキキャリパーをゴールド塗装し、質感の向上を図った。

価格は400が68万2500円、400 ABSが73万5000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集