三菱ふそう、キャンター を一部改良…車種展開を拡大、ワイドキャブも

自動車 ニューモデル 新型車

三菱ふそうトラック・バスは、昨年8月4日に発表・発売した小型トラック『キャンター』シリーズのエンジンおよび車種展開を大幅に拡大して24日から発売した。

今回の主な変更点は、顧客の様々なニーズに対応できるよう車種を拡大した。ハイレベルな環境性能を実現した高出力エンジンの150PS、180PSを追加した。

また、クラス最大級の広さでドライバーの運転環境にゆとりをもたらす、ワイドキャブ車を追加設定した。

価格は150PSの3トン積み、ワイドキャブの型式「PCG-FE82D」が430万5000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集