駅構内で作業のバキュームカーと貨物列車が衝突

自動車 社会 社会

19日午前、宮城県美里町内のJR東北本線・小牛田駅で、ホームにあるトイレでし尿処理を行っていたバキュームカーと。通過中の上り貨物列車が衝突した。バキュームカーは運転席部分が大破したが、ケガ人は出なかった。

宮城県警・遠田署によると、事故が起きたのは19日の午前10時10分ごろ。美里町藤ヶ崎付近にあるJR小牛田駅で、3-4番線ホーム上にあるトイレのし尿処理を行っていたバキュムカーと、通過中の貨物列車(札幌ターミナル発、隅田川行き。20両編成)が衝突した。

バキュームカーは運転席部分が機関車に当たって大破。運転していた70歳の男性は車外に出ており無事。機関車にも大きな損傷は無く、運転していた機関士にもケガは無かった。

現場はプラットホーム上。バキュームカーは駅構内に入り、ホーム上に駐車して作業を行っているが、この日は運転席部分が線路側へわずかにはみ出ていたらしい。この事故の影響でJR東北本線は一部列車に最大44分の遅れが出た。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品