ユニバンス、トランスファーユニット生産累計600万台を達成

自動車 ビジネス 企業動向

自動車駆動系のサプライヤーのユニバンスは、自動車用四輪駆動装置である「トランスファーユニット」の累計生産台数が600万台を達成したと発表した。

同社のトランスファーユニットは、本社工場で主に生産している。600万台の生産達成は、世界の駆動系サプライヤーの中でもトップ3に入るレベル。

同社のトランスファーユニットは、1972年に生産を開始、日産自動車に納入した。現在は、乗用車からSUV、商用車まで幅広い範囲のFR車用トランスファーユニットを開発・生産できる。納入先は、マツダへも拡大している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集