日野、最高ランクの低排出ガス認定 大型バスを発売

自動車 ニューモデル 新型車

日野自動車は、新長期排出ガス規制適合の大型観光バス、日野『セレガ』ハイデッカショートシリーズ(全長9mクラス)を「低排出ガス重量車」の中でも最高ランクの「新長期排出ガス規制値比NOx・PM10%低減」に適合させ、18日から発売を開始した。

新長期排出ガス規制適合セレガ・ハイデッカショート・シリーズは、日野独自のクリーンディーゼルシステム「DPR」により、昨年2月の発売時点で、すでに「低排出ガス重量車」の基準をクリア可能な環境性能を持っていた。

今回、同基準の適用開始に伴って改めて「新長期排出ガス規制」および「低排出ガス重量車・新長期排出ガス規制値比NOx・PM10%低減」適合車として認可を取得し直し発売した。

今回の「低排出ガス重量車・新長期排出ガス規制値比NOx・PM10%低減」適合は、大型・中型・小型トラックに続いての適合となる。

価格はハイデッカーショートが2936万8500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集