【東京オートサロン07】スポーツかエクスクルーシブか…ストリーム 2題

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン07】スポーツかエクスクルーシブか…ストリーム 2題
  • 【東京オートサロン07】スポーツかエクスクルーシブか…ストリーム 2題
  • 【東京オートサロン07】スポーツかエクスクルーシブか…ストリーム 2題
  • 【東京オートサロン07】スポーツかエクスクルーシブか…ストリーム 2題
  • 【東京オートサロン07】スポーツかエクスクルーシブか…ストリーム 2題
ホンダの用品事業関連会社であるホンダアクセスは、1月12日から14日まで開催された東京オートサロンに、『ストリーム』のコンセプトカーを2タイプ出展した。

ひとつは、ストリーム自体が持つ走りの楽しさを際だたせることを目的とした「ハイパースポーツコンセプト」。ストリームの走行性能の向上を徹底追求した仕様が特徴だ。またスタイリングに関しては、「風の彫刻」をテーマに空力性能を追求している。

インテリアもレーシーなイメージのダイナミックシェイブステアリングや、モバイル通信対応のドライブインフォメーション・オーディオ・ビジュアル・ナビゲーションなどが特徴的だ。

そしてもうひとつのコンセプトが、上質さをさらに押し広げ、都会を疾走するクルーザーをイメージする「エクスクルーシブコンセプト」。エクステリアはメリハリの効いたデザインで、高級でなおかつ躍動感のあるイメージを両立させている。

また、インテリアは高級なラウンジをイメージしており、本革のシート、クロムと加飾パネルを使った上質感あるインパネ、それらとコーディネイトされたステアリングなどがプレミアム感あふれる社内を演出している。どちらのコンセプトもすばらしく、甲乙つけるのが難しい完成度といえよう。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集