フェラーリ F2007、納得のシェイクダウン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2007チャレンジャー、F2007を発表したフェラーリが15日、フィオラノにてシェイクダウンを行った。

担当したフェリペ・マッサはロングバージョンのトラックを計39ラップ、ベストタイム58秒360をマーク。チームも納得の内容だったとのこと。

フェラーリは1月23日にムジェッロ・サーキットに場所を変え、いよいよキミ・ライコネンがテストに参加する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集