ホンダ、ベンリィ50S のカラーリングを変更して発売

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ、ベンリィ50S のカラーリングを変更して発売
  • ホンダ、ベンリィ50S のカラーリングを変更して発売
ホンダは、空冷・4ストローク単気筒50ccエンジンを搭載した原付スポーツバイク『ベンリィ50S』のカラーリングを変更し、16日から発売すると発表した。

今回ベンリィ50Sは、燃料タンクや前・後のフェンダーに「ムーンストーンシルバーメタリック」を採用し、バックボーンフレームをブラックにすることで、スポーティなイメージを演出した。また、シートとハンドルのグリップをブラウンとし、レトロ感覚も強調した。

さらに、ベンリィ50シリーズ共通でパンクの発生に対する不安を軽減し使い勝手を高めるタフアップチューブを前・後輪に継続採用している。

価格は19万9500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集