ヤマハ XVS1100ドラッグスター/クラシック の07年モデル

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ発動機は、小型二輪の日本製リッタークルーザーとしては国内販売台数トップのヤマハ『XVS1100ドラッグスター』及び『XVS1100Aドラッグスタークラシック』のカラーリング設定を変更した2007年モデルを、2月15日から発売すると発表した。

2007年モデルとなる今回の「XVS1100 ドラッグスター」の新色は軽快感とクォリティ感をもつ「ベリーダークレッドメタリック2」(マルーン)。人気の「ブラックメタリックX」(ブラック)は継続設定する。両色とも米国仕様のグラフィックの織り込みでクルーザー感覚を強調している。

「XVS1100Aドラッグスタークラシック」には重厚感あるツートンカラーの新色「ダークパープリッシュブルーメタリックU」(ブルーメタリック)を設定した。人気の「ブラックメタリックX」(ブラック)は継続設定の2色設定とした。

価格はXVS1100ドラッグスターは90万3000円、XVS1100Aドラッグスタークラシックが95万5500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集