【CES 07】画期的なデジタル音響システム---アルパイン

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【CES 07】画期的なデジタル音響システム---アルパイン
  • 【CES 07】画期的なデジタル音響システム---アルパイン
これまでの音場補正はタイムアライメントによる時間軸のみでの補正が一般的だが、それでは最適な視聴位置が一箇所に決まってしまう。そこでどの位置にいても最適な音場効果が得られるシステムとしてアルパインは新たに「IMPRINT」と呼ばれる技術を発表した。(CES 2007)

このシステムの特徴は、MultEQによって最適な音場効果を狙うもので、車室内で発生する様々な音質劣化要因を取り除く。これにより、従来のグラフィックEQやパラメトリックEQを超える高精度な音場創成を可能としたのだ。なかでもCESで展示されたシステムはハイレベルアウトプットで対応することで純正オーディオでも最適な効果が得られるようになっており、高級車を中心としたハイエンドカーオーディオとして定着を目指していく。

なお、日本では市販カーオーディオでこの技術の投入を2007年春頃に導入する予定になっているという。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集