ダンロップ、静粛性を追求したVEURO VE302を発売へ

自動車 ニューモデル 新型車

ダンロップ、静粛性を追求したVEURO VE302を発売へ
  • ダンロップ、静粛性を追求したVEURO VE302を発売へ
  • ダンロップ、静粛性を追求したVEURO VE302を発売へ
  • ダンロップ、静粛性を追求したVEURO VE302を発売へ
  • ダンロップ、静粛性を追求したVEURO VE302を発売へ
住友ゴム工業のダンロップファルケンタイヤは、特殊吸音スポンジを搭載し、デジタイヤ「DRS III」を採用したプレミアムコンフォートタイヤ『VEURO VE302』を2月1日から順次発売すると発表した。

発売サイズは34サイズで、価格はオープン価格。VEURO VE302はDRS IIIの新技術による「特殊吸音スポンジ」を採用し、「高剛性エッジバンド」、「非対称パターン」を採用することで、最上級の静粛性を追求した。

この先進の非対称パターンは、静粛性に加え、高級ラグジュアリーカーが求める高い運動性能の両立も実現したとしている。また、特殊吸音スポンジは、『LE MANS LM703』で採用されている「特殊吸音スポンジ」を全サイズに搭載した。路面の凹凸によるタイヤ内部の空気の振動を抑制することで、従来の技術では解決することが難しかった「空洞共鳴音」の低減に成功したとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集