オートバックス、フランスに初のFC店をオープン

自動車 社会 社会

オートバックスセブンは、100%出資子会社のオートバックス・フランスがカルディとフランチャイジー契約を締結、パリ郊外に「オートバックス・サンブリス店」を20日にオープンすると発表した。フランスでのフランチャイズ店は初めて。

同店のオープンで、フランス国内でのオートバックスグループの店舗は8店舗目となり、海外展開では6地域、21店舗となる。

サンブリス店は、日本国内と同様、「トータルカーライフサービス」をキーワードに、カー用品の品揃えを強化するとともに、ピット作業も充実させる。初年度売上目標は450万ユーロ。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品