日野、ポンチョ に5ATを設定

自動車 ニューモデル 新型車
日野自動車は、小型路線ノンステップバス『ポンチョ』に、イージードライブを実現する「電子制御式5速オートマチックトランスミッション」搭載車を追加設定し、20日から発売すると発表した。

ポンチョは、シンプルで丸みある親しみやすい外観デザインや“ユニバーサルデザイン思想の乗降性や室内空間”を特長とし、今年3月の発売以来、多くの地方自治体で、コミュニティバスとして運行されている。コミュニティバスの運行経路には住宅街のような狭い路地も多く、また近年女性ドライバーや高齢のドライバーも多いため、より運転に集中でき、安全運転に寄与するAT搭載車を発売する。

また、イージードライブに加え、変速による客室の揺れを抑制することができるため、乗り心地の向上や安全運行にも寄与するとしている。

価格はロングが1590万7500円、ショートが1559万2500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集