ホンダ、大出力発電機を発売 超低騒音で100V/200V同時出力

エコカー 燃費

ホンダ、大出力発電機を発売 超低騒音で100V/200V同時出力
  • ホンダ、大出力発電機を発売 超低騒音で100V/200V同時出力
  • ホンダ、大出力発電機を発売 超低騒音で100V/200V同時出力
ホンダは、単相100V/200Vの同時出力が可能な超低騒音タイプの大出力発電機『EU55is』(定格出力5.5kVA)を12月1日からホンダ汎用製品取扱店から発売すると発表した。北米と欧州でも2007年1月から順次発売する。

EU55isは、同社独創の正弦波インバーター技術の採用により、高品質の電力を供給する。コンパクト化や低騒音化も実現し、業務用や非常用として好評の単相100V/200V同時出力も可能としている。

エンジン室の二重防音構造をはじめ、吸気・排気音の大幅な低減を可能にした吸気室・エンジン室・排気室の3室分離構造システムによる冷却と防音対策によりクラストップの低騒音化を実現した。同出力クラスの水冷エンジン搭載防音型発電機に対し音響パワーレベルを約3デシベル軽減した。

コンピューター関連機器、非常用電源やレジャーなど、より幅広い用途に加え、大型電動工具や200V家電などの各種大型電気機器の使用を可能としている。

高品質で高出力な発電需要に応える単相100V/200V同時出力対応のEU55isの投入により、オール電化住宅の非常用電源などの新たな市場の拡大をめざす。

2販売目標は全世界で年間8000台。国内の価格は55万6500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集