バイオエタノールをテーマにしたフォーラム開催 12月7日

エコカー 燃費

神奈川科学技術アカデミー(KAST)は12月7日13時からかながわサイエンスパーク(川崎市高津区)のKSPホールで、いま話題となっている「バイオエタノール」をテーマとした「KASTフォーラム」を開催する。

基調講演、各界からの緊急報告、パネルディスカッションの3部構成で、基調講演では「今後の自動車用バイオマス燃料の利用について」と題して、早稲田大学理工学術院の大聖泰弘教授が講演する。また、自動車業界からは緊急報告として、日本自動車工業会の茂木和久氏が「エタノール対応自動車の開発状況」をテーマに講演する予定。

定員は100名(先着順)で、参加費が3000円。

詳細と申し込み
http://www.newkast.or.jp/event/event_061207.html
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集