メルセデスベンツ CLS クラスに新エンジン…買い換える

自動車 ニューモデル 新型車

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ『CLSクラス』のラインアップを刷新し、新開発5.5リッターV型8気筒エンジンを搭載した 「CLS550」を導入、9月4日に発売した。

新たにラインアップに加わったCLS550は、吸排気のバリアブルバルブタイミング機構をはじめとする最先端テクノロジーを駆使した、DOHC・4バルブの新開発5.5リッターV型8気筒エンジンを搭載。

285kW(387PS)/ 530Nm(54.0kgm)のゆとりのあるパワー/トルクと、スムーズなエンジンフィーリング、すぐれた静粛性と低エミッションを実現した。

●CLS550
5.5リットルV8・DOHCエンジン左/右ハンドル
メーカー希望小売価格:1039万5000円

 今のクルマを新車購入資金に ユーザーアシスタンス
愛車無料査定サービスはこちらから。
●愛車無料査定サービスのURLをメールで送る。

 注目の新車は、今いくら? ユーザーアシスタンス
CLSクラスの見積りを今すぐ取り寄せる。
気になるライバルの見積りも同時にとれます。
●新車の見積りのトップページはこちらから
●新車見積りトップページのURLをメールで送る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集