ヤンマー、マリン事業の新ブランド 「アズール」立上げ

自動車 ビジネス 企業動向

ヤンマー、マリン事業の新ブランド 「アズール」立上げ
  • ヤンマー、マリン事業の新ブランド 「アズール」立上げ
ヤンマー株式会社は、プレジャーボート等の販売を行うマリン事業において、従来のヤンマーブランド艇とは一線を画した高級・プレミアム艇市場へ参入するにあたり新ブランド「Azul」(アズール)を立上げる。

ヤンマーは、1980年よりプレジャーボート市場に進出し、ディーゼルエンジン搭載艇の分野においては、トップブランドとしてのポジションを獲得してきたが、ここ数年、国内プレジャーボート市場は需要の低迷が続いている。

しかしながら、一部輸入艇を含む高級・プレミアム艇市場においては、新富裕層の出現などから市場は拡大傾向にあり、この分野を新たな事業領域に加えることにより、マリン事業のさらなる拡大を目指す。

そのため、これまでの商品ライナンップにない高級・プレミアム艇を開発・販売するが、高級・プレミアム艇市場はこれまで扱ってきた商品とは要求される商品特性や顧客層などが異なることから、従来のヤンマーブランドからは差別化された新ブランドとして、事業展開を行う。

Azul(アズール)は、スペイン語で「青」を意味する。
《》

編集部おすすめのニュース

特集