スズキ、通期の業績見通しを上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

スズキは、国内外で四輪車の販売が予想以上に好調なことから、2007年3月期の連結決算の業績見通しを上方修正した。

売上高は2兆8000億円を予想していたが、3兆円と初の大台にのると上方修正した。年度での四輪車の販売計画を前年同期比7.5%増の222万1000台と当初予想よりも10%以上、上方修正したため。

経常利益は1200億円を予想していたが、1300億円に、当期純利益は660億円から720億円に上方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集