【今が売り時の車】プジョー 206…いよいよ後継車が登場

プジョー『206』は99年の日本デビュー以来、プジョーのブランド名認知に大いに貢献したモデル。ワイドバリエーションを誇り、価格も手頃。間もなく後継モデル『207』が登場する模様で、売れたモデルだけに相場への影響は大きそう。

自動車 社会 社会
本格的な秋を迎えすっかり過ごしやすいシーズンとなってきた。この週末は、日頃お世話になっている愛車でも洗車してみては。夏の汚れを落としてキレイになったら、今の愛車の価値を調べてみるのもオススメ! 意外な嬉しい結果に、思わず次の乗り換えも考えたくなっちゃうかも!? 秋は売り時&買い時だ!

今が売り時の車:プジョー206
おすすめグレード:RC

プジョーを代表する人気コンパクトカー『206』。99年の日本デビュー以来、プジョーのブランド名認知に大いに貢献したモデル。3ドア・5ドアハッチやワゴン、さらにはクーペカブリオレとワイドバリエーションを誇り、価格も手頃。国産車から乗り換えるユーザーも多かったとか。間もなく後継モデル『207』が登場する模様で、売れたモデルだけに相場への影響は大きそう。オーナーにとっては今が売りのチャンス。

 今までの車を新車購入資金に ユーザーアシスタンス
無料愛車査定サービスはこちらから。
●206の無料査定サービスはこちらから。

筆者紹介:鈴木詳一、ガリバー自動車流通研究所所長。94年ガリバー創業時に入社、店長経験を経て、ガリバーの中枢業務である査定部門などを経験後、02年6月現職に就く。 過去に4輪レースなどを経験し元来の車好き。クルマのリセールバリューなど価格動向や、市場動向を中心に調査・発表している。
《鈴木詳一》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース