三菱 ミニカ を一部改良、環境性能をアップ

自動車 ニューモデル 新型車
三菱 ミニカ を一部改良、環境性能をアップ
  • 三菱 ミニカ を一部改良、環境性能をアップ
三菱自動車は、軽セダン/バンの『ミニカ』を一部改良して、17日から発売開始した。

今回の一部改良では、触媒の改良で、全グレードで国土交通省の2005年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★)を達成した。また、一部グレードでは2010年度燃費基準+10%」と「同+20%」を達成しており、グリーン税制の対象車となっている。

さらに、5ドアセダン「Pc」のシート生地を明るく爽やかな色調でサラリとした肌触りのニット生地に変更した。

価格は58万2750−102万4800円。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース