ホンダ、中国の沙漠に植林ボランティアを派遣

エコカー 燃費
ホンダ、中国の沙漠に植林ボランティアを派遣
  • ホンダ、中国の沙漠に植林ボランティアを派遣
  • ホンダ、中国の沙漠に植林ボランティアを派遣
  • ホンダ、中国の沙漠に植林ボランティアを派遣
ホンダは、NPO沙漠植林ボランティア協会と共同で、中国内蒙古自治区にあるホルチン沙漠で展開している「喜びの森」植林活動のため、9月20日から24日まで、日本からの10回目の植林ボランティアを派遣したと発表した。

2000年4月からこれまでの6年半の植林活動で、日本から延べ約330人が植林活動に参加、対象面積300haに地域住民による植林を含め、総計約7万本を植林した。これまで沙漠だった土地が、農地として活用可能なレベルにまで緑化されたため、今年春には、政府との共同利用地を除く全区画を地域住民が自主管理する農地として引渡した。

今後3年間は、緑地がまばらな区画の緑化やメンテナンスの指導などフォローアップ活動を継続する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース