トヨタとダイハツ、一時監査法人にあらた監査法人に決定

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車、ダイハツ工業は、一時会計監査人としてあらた監査法人を選任したと発表した。トヨタグループは来年の定時株主総会で、中央青山監査法人から、あらた監査法人に切り替える見通し。

トヨタとダイハツは、会計監査法人だった中央青山監査法人が金融庁から7月1日から8月31日までの2カ間、業務停止処分を受けて、監査法人として資格を喪失した。このため、あらた監査法人を一時会計監査人に選任した。

すでに、トヨタグループ各社はあらた監査法人を一時会計監査法人に選任している。来年春の定時株主総会で、あらた監査法人が正式な監査法人として決まる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集