【スズキSX4 詳報】エンジンは1.5と2.0を用意

自動車 ニューモデル 新型車

【スズキSX4 詳報】エンジンは1.5と2.0を用意
  • 【スズキSX4 詳報】エンジンは1.5と2.0を用意
  • 【スズキSX4 詳報】エンジンは1.5と2.0を用意
  • 【スズキSX4 詳報】エンジンは1.5と2.0を用意
スズキ『SX4』には1.5リッターと2リッターの2種類の直4エンジンを用意している。SX4のチーフエンジニア補佐の森田浩之さんは「SX4の1.5リッターは『スイフト』と同じエンジを採用しています。そして2リッターは『エスクード』の縦置きのエンジンを、横置き用に改良して搭載しています」

「1.5リッター車もギヤ比の最適化を行ない、日本の道路状況に合った走りを見せてくれると思います。今後の販売の主力は1.5リッターになると思いますが、初期の受注ではWRC参戦のイメージもあってか、2リッターも検討しています」という。

確かに1.5リッター車は、決してパワフルな部類ではないが、スイフトより重いSX4をスムーズに引っ張ってくれる。スイフトに対してトランスミッションのファイナルレシオを下げているので、アクセルに対する追従性は悪くはなかった。そのうえ静粛性も高く、意外なほど高品質にまとめられている。

対する2リッターのほうは、可変バルブタイミング機構(VVT)が付かないこともあり、1.5リッターとの排気量の差が大きいものの、それほどパワフルになった感じはしなかった。さらにエンジンのノイズも若干大きく感じられた。

環境性能に関しても1.5リッターは4つ星なのに対し、2リッターは3つ星となってしまっている。やはりベストチョイスは、スイフトと同様に1.5リッター車になりそうだ。(つづく)
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集