7月輸入車販売ランキング…トップVW、2位BMWに

自動車 ビジネス 企業動向

日本自動車輸入組合が発表した7月の車名別(ブランド別)輸入車新規登録台数によると、トップはフォルクスワーゲン(VW)で、前年同期比4.7%増の4616台だった。

2位はBMWが同8.2%減の3090台とマイナスながらランクアップした。3位はメルセデスベンツで同3.4%増の2879台だった。

4位はBMWグループのMINI、5位にはプジョーがそれぞれランクアップした。アウディは同16.7%減の809台で6位にダウンした。7位はトヨタ、8位がホンダ、9位がボルボ、10位がフォードだった。

ベスト10に顔を出していたポルシェは同32.5%減の251台と大きく落み、圏外だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集