バカッ速のMINI登場、世界限定2000台

自動車 ニューモデル 新型車

バカッ速のMINI登場、世界限定2000台
  • バカッ速のMINI登場、世界限定2000台
  • バカッ速のMINI登場、世界限定2000台
  • バカッ速のMINI登場、世界限定2000台
  • バカッ速のMINI登場、世界限定2000台
  • バカッ速のMINI登場、世界限定2000台
ビー・エム・ダブリューは、MINI(ミニ)ブランドの中で最高出力および最大トルクが最大の特別限定車『MINI Cooper S with John Cooper Works GP Kit』の予約受付を、12日より開始すると発表した。11日、東京渋谷のライブスペース、Shibuya DUO --Music Exchange--で報道発表会が開催された。

MINI Cooper S with John Cooper Works GP Kit(ミニ・クーパー・エス・ウィズ・ジョン・クーパー・ワークス・ジーピー・キット。今のところMINIシリーズ最長の車名である)は、MINI チューニングの代名詞、ジョン・クーパー・ワークスと共に開発された。

エクステリアは、専用のエアロパーツ、リアスポイラーを装備、外板色には専用の「サンダーブルー」をまとっている。屋根には、「GP0001」から「GP2000」までの数字が刻印されていて、同じ番号は世界中を探してもない。

動力性能は、従来の最上位モデル「Cooper S」を元に、エンジンの吸気系部品や専用シリンダー・ヘッド、そして排気系に至る一連の部品を精錬し、専用の懸架装置、エアロパーツ、ホイール、ブレーキなどを搭載、6速マニュアル・トランスミッションが組み合わされ、シリーズ中最高となる出力218ps/7100rpm 、最大トルク250Nm/4600rpmを発生する。

さらに軽量化と補強パーツ設置のため後席を取り払い乗車定員は2名としている。

世界限定2000台、日本では限定160台(日本仕様は右ハンドル)。価格は395万0000円、納車は9月以降を予定している。ちなみに日本以外ではすでに売り切れ、今回発売の160台が最後だ。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集