エクスプローラー スポーツトラック …先行上陸

自動車 ニューモデル 新型車

エクスプローラー スポーツトラック …先行上陸
  • エクスプローラー スポーツトラック …先行上陸
  • エクスプローラー スポーツトラック …先行上陸
  • エクスプローラー スポーツトラック …先行上陸
  • エクスプローラー スポーツトラック …先行上陸
  • エクスプローラー スポーツトラック …先行上陸
  • エクスプローラー スポーツトラック …先行上陸
  • エクスプローラー スポーツトラック …先行上陸
フォード・ジャパン・リミテッドは21日、新木場スタジオコーストで、2007年第1四半期発売予定の『エクスプローラー・スポーツトラック』を特別にお披露目した。

エクスプローラー・スポーツトラックは、SUV「エクスプローラー」とBピラーより前半分を共有しながら、後半分は専用のキャビンと荷台をつけたスポーツトラックだ。全長×全幅×全高は5339×1872×1826mmと、日本ではかなり巨大で、エクスプローラーよりさらに409mmも長い。

エクスプローラー同様、Aピラー根元より「リボン」と呼ばれる2本のラインがバンパーまで走り、最近流行のシングルフレームグリルを形成しながら、SUVらしく力強くたくましさを見せるフロントグリルをもつ。アメ車らしいクロームのグリルは、ダークなボディ色とのコントラストも映えるだろう。荷台もキャビンと一体化するようにデザインされ、日本で考えるようなトラックの泥臭さとは無縁だ。

インパネも基本的にはエクスプローラーと共通で、おおらかなデザインながら機能的で整然とレイアウトされている。リアシートもさすがにこのサイズなので、広く快適だ。エクスプローラー・スポーツトラックはフォード・ジャパンのブランド・キーワード「Adventure Spirit(冒険心あふれる)」を具現化する。
《松本明彦》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集