クルサード、今季初表彰台で来季契約ゲットか?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

モナコGPで3位に入り、スーパーマンの赤いマントを身に着け表彰台に立ったレッドブルのデイビッド・クルサード。

自身初というモナコの表彰台に、「自分のためにも、そしてチームのためにも本当に嬉しい。今後のレースへの弾みになるといいね。シーズンのスタートが苦しかっただけに全員にとって最高の結果だよ」と喜びを語った。さらにこの結果によって来季への契約更新の可能性も大幅にアップ。

クリスチャン・ホーナー代表は晩夏まで決断をしないとしながらも、「デイビッドの仕事には非常に満足している。彼と私はすごくうまく行っているんだ。これほど機能している関係を断つ理由は見当たらない」

「コンディションもいいし、ナイジェル・マンセルやデイモン・ヒルはデイビッドよりずっと上の年齢でワールドチャンピオンになっていることを忘れてはならない。壊れていないものを修復する必要はないよ」とクルサードとの契約更新をにおわせた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集