日野、国内生産、国内販売、輸出が全てプラス…4月実績

自動車 ビジネス 企業動向

日野自動車が発表した4月の国内生産・国内販売・輸出実績によると、国内生産は前年同月比7.1%増の7782台で、4カ月連続でプラスとなった。国内販売、輸出ともに好調だったのが主因だ。

国内販売は同25.0%増の3206台で、8カ月連続でプラスだった。普通トラックの販売は同27.3%増の1万9000台で、3カ月連続でプラスだった。排ガス規制強化による特需が続いている。普通トラックに占めるシェアは31.8%で、前年同月と比べて1.0ポイントマイナスだった。

輸出は北米、オセアニア向けが増加して同13.0%増の3914台と、4カ月連続でプラスとなった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集