首都高 八潮PAリニューアル記念、ETCワンストップサービス

自動車 テクノロジー ITS

首都高速道路は、5月24日に八潮PAをリニューアルオープンする。それに合わせて、ETCワンストップサービスを5月24日12時から実施する。また6月30日までは、オープンを記念してETC車載器を期間限定価格で提供する。

ETCワンストップサービスは、ETCカードの発行とETC車載器の取付・セットアップを1時間半ほどで実施するサービス。

受付時間は10:00−16:00(5月24日は12:00−16:00)まで。受付台数は、6月30日までの土日祝日が40台、同じく平日が20台。7月1日以降の土日祝日が20台、同じく平日が10台。ETCワンストップサービスを受ける場合、一般道から八潮PAに行くことが可能だ。

6月30日までならば、アンテナ一体型のETC車載器は、取付費・セットアップ代を含んで8200円(通常1万1000円)で提供される。アンテナ分離型は1万3200円(通常1万6000円)の提供となる。

ETCワンストップサービスを受ける場合、車検証と運転免許証が必要。ただし、最大積載量が2tを越える貨物自動車や熱反射ガラスを使った車の場合、取り付けられないことがある。また車種によっては追加料金がかかる場合がある。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集