阪神高速のETC予告アンテナ、一部が停止

自動車 テクノロジー ITS

阪神高速道路は、ETCメンテナンス作業のために5月16日から当面の間、一部のETC予告アンテナの使用を停止すると発表した。

機器停止を行うETC予告アンテナは、13号東大阪線・中野入口、水走入口、東大阪・本線入口(=第二阪奈道路接続箇所)、15号堺線・堺入口、堺(本線)入口(=国道26号接続箇所)。

ETC予告アンテナは、ETC機器にETCカードの未挿入な場合や挿入が不完全な場合、そしてETCカードの有効期限切れの場合、ETCレーンに進入する前に音声等で告知するもの。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集