VW ゴルフ トゥーラン を一部改良、装備充実しても価格アップ抑制

自動車 ニューモデル 新型車

VW ゴルフ トゥーラン を一部改良、装備充実しても価格アップ抑制
  • VW ゴルフ トゥーラン を一部改良、装備充実しても価格アップ抑制
  • VW ゴルフ トゥーラン を一部改良、装備充実しても価格アップ抑制
フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、フォルクスワーゲン(VW)のミニバン『ゴルフ・トゥーラン』の装備を充実するなど、一部変更して13日から発売開始する。
 
今回の装備の変更では、エントリーモデルの「E」グレードに、フォグランプ、16インチアルミホイールの“ホッケンハイム”、レザーのステアリングホイール/シフトノブ/ハンドブレーキグリップを新採用した。上位グレードの「GLi」には、バイキセノンヘッドライト、パークディスタンスコントロールを標準装備した。16インチアルミホイールは従来の“ムジェロ”から“マクニール”に変更した。

価格はEが従来よりも3万500円アップの275万円、GLiが5万500円アップの319万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集