阪神高速、ETC履歴プリンターをPAに設置

自動車 テクノロジー ITS
阪神高速、ETC履歴プリンターをPAに設置
  • 阪神高速、ETC履歴プリンターをPAに設置
阪神高速道路は、「ETC利用履歴発行プリンター」を5カ所のパーキングエリアに設置する。このプリンターを利用することで、ETCカードに記録されている利用履歴を無料で印刷することができる。

設置場所は、4号湾岸線・泉大津PA(陸側)3階売店内・(海側)3階守衛室前、5号湾岸線・中島PA(六甲アイランド方面)売店内、16号大阪港線(大阪市内方面)売店内、3号神戸線・京橋PA、1Fインフォメーション内。プリンターの稼働時間は京橋PAが9:00−17:00、他の4カ所が8:00−21:00。

注意事項が2点。まずETCカードに記録できる履歴は100件程度なので、それ以前の利用履歴は印刷できない。また売店などの都合で利用時間が変更になったり、利用できない場合がある。

パソコンでも利用履歴を打ち出すことができるが、それも面倒くさいとかパソコンを苦手としている人にとっては便利なサービスだ。設置箇所を増やしてもらいたいところだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ETC利用照会サービスが3月15日からリニューアル 画像 ETC利用照会サービスが3月15日からリニューアル
  • ややこしい手続きに殺伐とした雰囲気---ハイカ払い戻し現場 画像 ややこしい手続きに殺伐とした雰囲気---ハイカ払い戻し現場

特集