【ジュネーブモーターショー06】ベンツのCLS 350 CGIを発表

自動車 ビジネス 企業動向
【ジュネーブモーターショー06】ベンツのCLS 350 CGIを発表
  • 【ジュネーブモーターショー06】ベンツのCLS 350 CGIを発表
  • 【ジュネーブモーターショー06】ベンツのCLS 350 CGIを発表
  • 【ジュネーブモーターショー06】ベンツのCLS 350 CGIを発表
  • 【ジュネーブモーターショー06】ベンツのCLS 350 CGIを発表
  • 【ジュネーブモーターショー06】ベンツのCLS 350 CGIを発表
開催中のジュネーブ・モーターショー(一般公開は3月2−12日)では、ダイムラークライスラー・グループのメルセデスベンツが、『CLS 350 CGI』などを発表した。

ダイムラークライスラー・グループのディーター・ツェッチェCEOは、2006年後半に発売予定のCLS 350 CGIについて、「ガソリン直噴エンジンの第二世代」と説明した。

CLS 350 CGIに搭載されているエンジンは、ガソリンエンジンとしては世界初の6気筒スプレー・ガイデッド(Spray Guided)直噴エンジン、最高出力は292hp。従来のV6エンジンよりも、10%燃費がよいという。CLS 350 CGIの燃費は、100kmあたり9.1−9.3リットル。
《》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース