ライブドアオート、強制捜査でコメント発表

ライブドアの中古車販売子会社ライブドア・オートは、ライブドアに強制捜査が入ったことに関してのコメントを発表した。ライブドアオートはライブドアとは独立したコーポレートガバナンスのもと経営されており、現在も従来通りの営業を継続しているとしている。

自動車 社会 社会
ライブドアの中古車販売子会社ライブドア・オートは、ライブドアに強制捜査が入ったことに関してのコメントを発表した。
 
それによるとライブドアオート(旧社名=ジャック・ホールディングス)は、昨年8月25日にライブドアを引き受け人として135億円の新株、新株予約権を第三者割当増資で発行して資本提携を締結した。

この時期にライブドアはライブドアオートの既存株主に株式を相対で取得しており、問題になっている株式交換方式で実施されておらず、第三者割当方式によると説明。さらに、ライブドアの子会社となってから株式交換、株式分割、資金調達目的の増資などは一切行っていないとしている。有利子負債も無く、十分な手元流動性を持ち、極めて健全な経営状態にあるとしている。
 
その上で、ライブドアオートはライブドアとは独立したコーポレートガバナンスのもと経営されており、現在も従来通りの営業を継続しているとしている。
 
ライブドアオートはライブドアが51%出資する子会社。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【新聞ウォッチ】投資家も「ライブドアショック」、きょうも大幅下落 画像 【新聞ウォッチ】投資家も「ライブドアショック」、きょうも大幅下落
  • 5年連続のマイナス…2005年中古車登録 画像 5年連続のマイナス…2005年中古車登録
  • フォード株、再び評価切り下げ 画像 フォード株、再び評価切り下げ
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース