ミシュラン、コピー商品に毅然とした対応

自動車 ビジネス 企業動向

ミシュランのトラック・バス用タイヤ部門の営業担当が欧州市場でアジア生産のミシュラン製タイヤのコピー商品を発見したという。

このコピー商品は、ミシュランのトラック用タイヤのトレッドパターンが模倣されており、外観ではミシュランのノウハウが剽窃されていた。ミシュランは、コピー商品は本物と同じ性能を持っていると信じさせ、本物と同等の性能が保証されないとしている。特にトラクション性能と耐久性は問題で、ユーザーだけでなく、他のドライバーの安全も脅かす恐れがあると警告している。

ミシュランは欧州の販売店に対しコピー商品を販売するリスクを通知。あらゆる違反行為に法的措置を取り、コピータイヤを販売した欧州の販売店に対して訴訟を起こした。さらにEU当局に対し、コピータイヤが引き起こすリスクを通知した。

ミシュランは政府やEU当局と協力しながら対策を講じ、自社の技術を保護すると同時にドライバーの安全を守るとしている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集