安全性テストで星ゼロの中国製四輪駆動車…その後

エコカー 燃費

安全性テストにおいて星ゼロという惨憺たる結果に終わった中国製の四輪駆動車について、23日付けの英『サンデー・タイムズ』紙が伝えている。

同紙によると、問題の四輪駆動車の『陸風』(Landwind)は、安全性を向上させるために、車体フレームの強化、ステアリング・コラムの再設計、燃料系統の調整などを行ったという。

オランダにある陸風の輸入販売元は、安全性を強化したモデルを、TUV(テュフ)という製造物の評価機関に持ち込み、テストを依頼。「安全性には問題が無いという結果が出た」と主張している。

そして同社は、先月、星ゼロと評価したドイツのADAC(Allgemeiner Deutscher Automobil-Club、ドイツ自動車連盟)に対して、「調査結果を取り下げなければ、法的手段をとることも検討中だ」と、語ったという。
《》

編集部おすすめのニュース