コスモ石油SSで、クレジットカード伝票控え盗難

自動車 社会 社会

コスモ石油は、系列サービスステーション(SS)で、クレジットカードお買い上げ伝票の盗難事件が発生したと発表した。

同社によると、12日未明に東京都町田市のコスモ石油系列特約店のSSで、クレジットカードで支払った顧客のPOS伝票控え152件が盗難の被害にあったとしている。伝票には氏名、カード番号、有効期限などの情報が記載されている。

SSでは事件発覚後すぐに管轄の警察に被害届を提出するとともに、対象となるカードホルダーの顧客全員を特定し、被害が及ばないよう連絡し、個人情報の不正利用の未然防止に努めているとしている。

またコスモ石油では、系列販売店にお買い上げ伝票の厳重な管理・保管を徹底指導し、再発防止を図るとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集