日立市バス情報システムの試行を継続へ

自動車 テクノロジー ITS

国土交通省関東地方整備局常陸河川国道事務所は、日立市内路線バス運行情報システムの試行継続を発表した。

前回は2004年7月から05年3月末までの間、実施したが、市民や市内路線バス利用者のアンケートによると、利便性が向上したというような概ね感触のいい回答を得ている。

そこで、今年も7月9日から06年3月31日まで試行を行う。

今回は、日立駅、常陸多賀駅などを連絡する8路線の他に、新たに日立電鉄線代替バスの5路線を加え、合計13路線で実施する。情報低器用は、インターネット、携帯電話どちらからでも利用が可能だ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集