【モテるオヤジ】カーライフのキーワードは「賢さ」

自動車 社会 社会

所有台数や乗り換えパターンなど「モテるオヤジ」のカーライフにおけるキーワードは“賢さ”なのだ。クルマの買い取り、中古車販売のガリバーインターナショナルが運営するガリバー自動車流通研究所が調査した。

20代、30代の女性にとって、オヤジがゆとりある生活をしているのは前提、とガリバー自動車流通研究所。40代、50代ともなると可処分所得が高いからだ。そのお金を有効に使える“クレバーな人”が、時代を反映した「モテるオヤジ」である。

女性に聞く:イメージとして、「モテるオヤジ」はどのようなカーライフを送っていると思いますか
1:オンとオフで2台を使い分けている 68.8%
2:1台だけを長く愛用する 22.8%
3:3台以上のクルマをシチュエーションによって使い分ける 8.4%

女性に聞く:「モテるオヤジ」のクルマの乗り換えパターンのイメージは、次のうちどちらに近いですか?
1:リセールバリューを考えて賢く乗り換え 73.4%
2:細かいお金は気にせず、高級車を次々と乗り換え 26.6%

女性に聞く:「モテるオヤジ」であるために重要な要素とは?
1:知性 85.4%
2:財力 72.4%
3:ユーモア 63.6%

■調査協力:C-NEWS(http://cnews.info-plant.com/)
■調査期間:2005年5月20日−22日
■調査対象:20歳−39歳の有職の女性500人、インターネットユーザー
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集