次期燃費目標作りがスタート---日本車の競争力がさらにアップ!?

エコカー 燃費

経済産業省、国土交通省は5日、乗用車の新たな燃費基準の検討をスタートさせると発表した。

現在、省エネ法に基づく2010年基準が適用されているが、グリーン化税制などの影響で、乗用車では8割以上のクルマが2010年基準をクリアしている。

このため、地球温暖化対策上からも、一段と厳しい目標を作って低燃費化を促すことにした。

両省は共同で専門の委員会を設置し、1年程度かけて次期燃費基準案をまとめる考え。業界筋では2015年基準が有力視されている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集