インディアナポリスは再レース案を拒否

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

アメリカGP決勝(6月19日)をボイコットしたミシュランチーム側が、インディアナポリス・モータースピードウェイに対してノンチャンピオンシップの再レースを無料で行うことを提案していたが、インディアナポリスのトニー・ジョージ代表はこれを断った模様。

「今秋にF1が開催されることはない」とジョージ代表。現在はミシュランが申し出たチケット(16万枚)の払い戻しのコーディネートを最優先にしているとのこと。

その次には来年のイベントに専念しなければならないため、その他にエネルギーを費やしているヒマはない、とスポークスマンはコメントしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集