世界で初めて、個人の燃料電池自動車ユーザー…ホンダ FCX

エコカー 燃費
世界で初めて、個人の燃料電池自動車ユーザー…ホンダ FCX
  • 世界で初めて、個人の燃料電池自動車ユーザー…ホンダ FCX
  • 世界で初めて、個人の燃料電池自動車ユーザー…ホンダ FCX
ホンダは、アメリカン・ホンダモーターが世界で初めて燃料電池自動車『FCX』を個人客にリース販売したと発表した。29日にカリフォルニア州環境庁長官も出席して納車セレモニーを行った。

世界初となる燃料電池車の個人客は、カリフォルニア州レドンドビーチ在住のスパリーノ家。2年間のリース契約を締結し、通勤・子供の学校への送り迎えや買い物など、日常の用途にFCXを使用する。

世界最初の燃料電池車個人ユーザーとなるジョン・スパリーノ氏は「FCXで通勤したり、子供たちと出かけるのを楽しみにしている。FCXは、排出ガスが出ないことを除けば、運転していて普通のクルマとまったく変わらない」と話している。

ホンダは、2002年12月に日米で同日にFCXのリース販売を開始、現在はアメリカで13台、日本で6台、合計19台のFCXを納車しているが、全て企業や官公庁。個人への販売は初めて。

米国では、米国環境保護庁とカリフォルニア大気資源局から販売するための認定を、2002年7月に世界で唯一取得している。今年6月には、日本でも販売を目的とした型式認証を日本で初めて取得している。

今回の個人客への販売で、日常的な使われ方のデータや、一般顧客の視点でのフィードバックを受け取ることが可能となり、将来の燃料電池車の本格的普及への一歩を進めることが可能になると、している。

リース料金は米国向けの企業・官公庁と同額の月間500ドル。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタの燃料電池車、国内で初の型式認証 画像 トヨタの燃料電池車、国内で初の型式認証
  • 日立製作所など、コスト1/8&大きさ1/10の二次電池 画像 日立製作所など、コスト1/8&大きさ1/10の二次電池
  • トヨタが燃料電池車向け水素タンクを開発…GMに供給か? 画像 トヨタが燃料電池車向け水素タンクを開発…GMに供給か?
  • イケア家具がオペルの燃料電池車を使用 画像 イケア家具がオペルの燃料電池車を使用
  • アメリカ陸軍が燃料電池トラックを採用 画像 アメリカ陸軍が燃料電池トラックを採用

特集