デザインの仕方…日産 ムラーノ の場合

自動車 ニューモデル 新型車
デザインの仕方…日産 ムラーノ の場合
  • デザインの仕方…日産 ムラーノ の場合
  • デザインの仕方…日産 ムラーノ の場合
  • デザインの仕方…日産 ムラーノ の場合
  • デザインの仕方…日産 ムラーノ の場合
  • デザインの仕方…日産 ムラーノ の場合
9月2日に発表・発売された日産『ムラーノ』。デザインの開発は2000年に始まり、「従来のSUVに満足できないユーザーをターゲットにした、新カテゴリーへのチャレンジだった」と豐田泰治プロダクトチーフデザイナー(PCD、デザイン本部、第1プロダクトデザイン部)。

「SUVと乗用車とのいわゆるクロスオーバーで、ムラーノの場合、SUVとセダンとの組み合わせです」と豐田PCD。外観は下半身がSUVで、上半身がスポーツセダンのイメージだ。これらを全体としてラグビーボールのような造形にまとめている。

そのせいか従来のクロスオーバーは、ワゴンベースの車体にSUVの足回り、というようにベース車種のイメージが透けて見えるものだが、ムラーノでは融合されている。新カテゴリーへの挑戦は、少なくともデザインについては達成できたのではないか。

ちなみに、同時期に登場したインフィニティのSUVクロスオーバー『FX』は、「SUVとスポーツカーとのクロスオーバー」(豐田PCD)だそうだ。「ムラーノはFFベース、FXはFRベースと違いもありますし、日産のモダンデザイン、インフィニティのパワフルで印象的なデザインという、ブランドの違いもあります」と豐田PCD。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

  • 【D視点】日産デザイン2005年のゆくえ…ムラーノから 画像 【D視点】日産デザイン2005年のゆくえ…ムラーノから
  • 【日産バリューアップ ! 】2005年から世界70モデルを立ち上げ 画像 【日産バリューアップ ! 】2005年から世界70モデルを立ち上げ
  • 【日産 ムラーノ発表】横浜・中田市長も応援「誇りに思います」 画像 【日産 ムラーノ発表】横浜・中田市長も応援「誇りに思います」
  • 日産、北米モデルにレーンキープ・システムを初めて設定 画像 日産、北米モデルにレーンキープ・システムを初めて設定

特集