【SEMA04】三菱自動車がラリーアート コンセプトを発表

自動車 ニューモデル モーターショー

【SEMA04】三菱自動車がラリーアート コンセプトを発表
  • 【SEMA04】三菱自動車がラリーアート コンセプトを発表
  • 【SEMA04】三菱自動車がラリーアート コンセプトを発表
11月2日からラスベガスで開かれるSEMA(スペシャルティ・エキップメント・マーケット・アソシエーション=直訳:特別装備市場協会)ショーで、三菱自動車がコンセプトカーを展示する。

SEMAはアフターマーケットのパーツ、カスタムカーなどの展示会だが、毎年数社のメーカーがコンセプトなどを発表して話題となっている。

三菱が発表するのは、『ギャラン』と『エンデバー』の「ラリーアート・エディション」と考えられる。ラリーアートはハイパワーエンジン、タフなサスペンション・セッティングとフロントマスクに差異を与えるエディションだ。

三菱によると展示するのは全部で7台。カスタムカーの可能性を展開する予定。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集