三菱 コルトも大幅改良…コルトプラス投入で

自動車 ニューモデル 新型車

三菱 コルトも大幅改良…コルトプラス投入で
  • 三菱 コルトも大幅改良…コルトプラス投入で
  • 三菱 コルトも大幅改良…コルトプラス投入で
三菱自動車は、『コルト』を改良して25日から発売した。内外装のデザインをフレッシュするとともに、3種類の新開発エンジンを搭載した。

今回、フロントからリヤまわりのデザインを変更、内外装をリフレッシュすると同時に、欧州のMDCパワー社が生産した新開発軽量1.3リットル、1.5リットルアルミ(NA/ターボ)エンジンを搭載した。

新作フロント&リヤバンパーやクロームメッキを配し、フロントグリルの高級感を高めた。リヤゲートガラス下端のデザインも変更、スリーダイヤマークを強調した。

インテリアは「エレガントX」と「スポーツX」に、高級感のある白照明のハイコントラストメーターを採用したほか、シートのヘッドレストを大型化し、安全性を高めた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集