【日産 フーガ発表】充実したシートの装備

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 フーガ発表】充実したシートの装備
  • 【日産 フーガ発表】充実したシートの装備
  • 【日産 フーガ発表】充実したシートの装備
  • 【日産 フーガ発表】充実したシートの装備
  • 【日産 フーガ発表】充実したシートの装備
  • 【日産 フーガ発表】充実したシートの装備
日産から発売された『フーガ』のシートにはふたつの魅力的な装備がある。ひとつは3.5リットル車に標準装備され、2.5リットル車にもオプションで追加できる、パーソナルドライビングメモリーシステム。

これはシートやステアリングのポジション、ドアミラーの位置をメモリーさせ、それをインテリジェントキーに連動させることができるシステム。

つまりメモリーさせたインテリジェントキーを持った人がドアを開けただけで、メモリーされた自分のポジションにセットされるというもの。夫婦でクルマを共用する際などには、大変便利なシステムだ。

もうひとつは前席エアコンディショニングシート。これは本革シート装着車に装備できる、シートに開いた小穴から温風や冷風を吹き出すことができるもの。クルマ本体のエアコンとは別システムのシートだけのエアコンだ。

これは小型温冷蔵庫などに使われている、ベルチェ素子を用いたもので、ひとつのシステムで温風も冷風も作ることができる。

今までのものはヒーターは熱線などを用い、冷やす時はベンチレーター効果だけのものが多かったが、フーガでは温風も冷風も作ることができ、強さや風量も3段階に調節が可能。このエアコンディショニングシートが付いていれば、本革シートでも快適に過ごせそうだ。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

特集