【東京モーターショー04】日野は参考出品12台!!

自動車 ニューモデル モーターショー

日野自動車は、11月2日から7日まで千葉県の日本コンベンションセンター(通称:幕張メッセ)で開催される東京モーターショーに、「安全フロントランナー」「環境フロントランナー」をテーマとし出展する。

具体的には、大型トラックおよび小型トラックの先進安全コンセプトモデル、日野独自のハイブリッド技術を進化させた新長期(平成17年)排出ガス規制対応大型ノンステップバス、さらに、高齢化・バリアフリー社会に相応しいノンステップ小型バスのコンセプトモデルや、グローバル市場でニーズが高まっている新コンセプトの小型集配バンも出展する。

参考出品車12台(内ハイブリッド車6台)、市販車2台、技術展示3点。数ある参考出品車の中で“メイン・コンセプト車”として訴求するのは、先進長距離輸送車『ASVコンセプトL』、先進都市内集配車『ASVコンセプトC』、小型ノンステップバス『ポンチョL』、『グローバル・ハイブリッドバン』の4台。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集