日産、環境報告書2004を発行

エコカー 燃費

日産、環境報告書2004を発行
  • 日産、環境報告書2004を発行
日産自動車は、2003年度の環境への取組み実績をまとめた『環境報告書2004』を発行した。今年度から報告対象範囲を生産・非生産を問わずグローバルな連結対象子会社まで拡大した。

2004年3月時点で、日産が国内で販売するガソリン乗用車の90%以上を超-低排出ガスとした。燃料電池車の限定リース販売を開始した。

また、連結環境マネジメントの推進した。生産・非生産会社を含め、CO2排出量、水使用量、廃棄物発生量などの環境負荷を把握している。追浜工場の廃棄物処理用サーマルリカバリー施設でのシュレッダーダストの再資源化を進めた。

また、同社では今月末、同社としてのサスティナビリティレポートを発行する。同レポートでは、CSRの経済性、環境の配慮、社会性のバランスのとれた経営について、日産としての考え方、グローバルな方針・活動を紹介する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集