ミナルディがF1オークション

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ミナルディのポール・ストッダート代表がこれまで収集してきたF1関連品がオークションにかけられることが決定した。ストッダートがこれまで集めてきたF1マシンや記念品などの約50%にあたる、約4000点が出品されるとのこと。

オークショニアのクリス・ホールは、「このオークションは国際的に幅広いアピールとなるでしょう。バイヤーはウェブを使って世界中のどこからでも参加できます。すでにあらゆる方面から興味を持っていただいています」という。

「ライバルチームや、協賛企業、熱狂的なファンから収集家に至るまで、ミナルディ、アロウズ、ジョーダン、ティレル、ベネトン、B・A・R、ブラバムなどの莫大なマシンコレクションに加え、様々なブランドの記念品などもあり、F1ファンにとっては見逃せないラインアップとなっています」

オークションは11月18−20日、レドベリーにあるミナルディのイギリス本部で開催される。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集