【インプレ'04】河村康彦 トヨタ『ポルテ』 類を見ないパッケージングの持ち主

試乗記 国産車

【インプレ'04】河村康彦 トヨタ『ポルテ』 類を見ないパッケージングの持ち主
  • 【インプレ'04】河村康彦 トヨタ『ポルテ』 類を見ないパッケージングの持ち主
このところのトヨタの“ブランド乱造ぶり”にはちょっと辟易とするものがあるけれど、これはパッケージング的にはなかなか興味をそそられる一台。

左側にパワー機構付きのスライドドアというのは確かに便利なシーンが多く、クルマの新たな使い方すら創造してくれそう。とくに有り難いのはクルマに不慣れなお年寄りなどをゲストに招くとき。「そこのレバーを持って、そこの握りを引っ張って…」などと説明しなくてもドライバーが全てのドア開閉操作を担当できるのはかなり便利。

せっかく助手席をシートベルト内蔵式にするなら、それを右側にしてくれればベルト装着の手伝いもより簡単になったのに。同じ意味でこの助手席、スライドやリクライニングといった調節機能もドライバー側にまとめて欲しかった。

センターに置かれたパワードアスイッチはちょっと目立たないが、「ドライバーが操作するもの」と思えばそれでもよいのかも。

走りは平凡でこちらは見るべきところナシ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★☆☆☆
オススメ度:★★★★☆


河村康彦|モータージャーナリスト
1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。愛猫家なのに猫アレルギーが発症し、このところ辛い毎日……
《河村康彦》

特集